スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
トイプードル『カレン』を保護しました
2008 / 05 / 21 ( Wed )
昨日までの楽しい・嬉しい内容と違い、
今日はちょっとヘビーな内容を話すチョパオです。

今日は犬の保護・処分のお話。





話すのは辛いですが、これが現実であり、目を背けてはいけない内容です。
真実と向き合い、絶対に飼育放棄をする事の無い様に祈るばかりです。


去年TVで放送されたものなので、
もしかしたらご覧になった事がある方もいらっしゃるかもしれません。

目を逸らさずにご覧下さい。
※20分程度あります。
↓    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=h7LyL5b6R1Q&watch_response
↓    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=vKondShVRQo&feature=related


ちゃんと見ましたか?



育児放棄にも色々な理由があります。
・人を怪我させてしまった
・病気
・引越し  等等・・・・

ここで一度見つめ直して欲しいのは、
怪我をさせてしまった等、しつけの重要性です。

犬には確かに咬んじゃイケナイ、吠えてはイケナイ等、
様々なしつけを教えた方が生活は楽かと思います。

でも、しつけが出来ない=放棄という考えだけは絶対にしないで下さい!!



チョパオもトレーナーを目指したきっかけは自分の犬が人を咬んで傷つけてしまい、
もう手に負えなくなってしまって、殺処分を選ぶしかなかったのが原因です。

しかし、今ではMove'Onの様な保育園や、訓練所・出張専門トレーナー等、
各飼主さんに合ったしつけを提供できる環境が各地にあります。

放棄するのは簡単です。

でも、その前にする事はありませんか?





チョパオと一緒にB'zのライブに行く『りんえん』さんが
最近、動物保護団体の活動を始めました。

今後は微力ながらチョパオ・Move'Onも犬の保護に協力していきたいと思います。

りんえんさんが現在保護しているのはトイプードルです。
1頭でも多くの不幸な動物を減らす為、皆さんご協力をお願いします。
詳細は下記のブログをご覧下さい。
↓  ↓
http://ameblo.jp/honey-wan/


未だに犬は生まれながらにしてフリスビーが出来たり、
犬は吠えない・咬まないものと思っている方が大勢います。


確かに生まれながらにして、すぐ出来る仔は勿論います。
しかし、ほとんどは教えなければ覚えません。

吠えや咬みも飼主がキチンと教えなければ、
いつまでも咬み・吠え続けます。

今、あなたが抱える犬の問題は、知らず知らずの内に
間違いなく飼主が引き起こしたものです。

それを更に身勝手な理由で処分だけはしないで下さいね・・・・。


あなたは何故犬と暮らすのですか?


ペットショップ全てを批判する訳ではありませんが、
売上の為に乱繁殖され、病気が遺伝された仔犬を
可愛さだけで衝動買いをしますか?


それとも、飼主の身勝手な理由で捨てられ、
明日には殺されてしまうかもしれない仔を助けますか?


もう一度考えて下さい。
あなたは、何故、犬を飼い始めたのですか?



かなり暗い話でしたね。
そんな時は昨日のドッグホリデーの記事をみて、
笑ってやって下さいな♪
↓   ↓
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-101.html



私は絶対に自分の子を放棄しない!
と誓える方はポチッとお願いします。
↓   ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ




里親募集
ゴールデンレトリバー×ボーダーコリー(ムーヴ&ふくの子供、残り2頭)
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-95.html

トイプードル
http://ameblo.jp/honey-wan/

動物保護団体『CATNAP』
http://catnap.coco.co.jp/




Move'Onイベント情報
*********************

5月 23日(金) ドッグカフェマナーセミナー
          詳細はこちら。現在参加 10頭
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-97.html

6月 22日(日) セミナー『ワンコと楽しむアロマテラピー』
           詳細はこちら。現在参加 3頭
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-91.html

6月 1日(日) 湾岸エリアゴミ拾い『U-PROJECT』
http://up16.jp/
スポンサーサイト
10 : 27 : 22 | しつけ・社会化の重要性 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<7月ドッグホリデー開催のお知らせ | ホーム | ドッグホリデー『マザー牧場でジンギスカン・リベンジマッチ』結果報告>>
コメント
----

不幸なワンコはいつになっても減らないですね。。
あんじは1日中鳴き声がうるさくて近所迷惑。
神楽は体が大きすぎる、懐かない、言うことを聞かないという理由で放棄されました。
ちなみに珊瑚も放棄犬ですが珊瑚はブリーダーさんが年のために子供が産めなくなってきたため処分されるところだと聞きました。
私は放棄犬だから選んだ訳じゃないので偉そうなことは言えませんが。。
現在、特に困る様な問題行動もみられません。
神楽は甘え下手ですが懐かないことはありません。
困った顔で甘えてきます。
今、珊瑚とあんじ、神楽は大切な家族です。
この先、不幸なワンコが1匹でも減ることを祈ってます。
by: 日高 * 2008/05/22 12:17 * URL [ 編集] | page top↑
--日高さんへ--

間違いないです!!

日高さんの元に集まった神楽達は本当に幸せもんだと思います。

でも、子供が産めなくなったから処分されるって、
有り得ないですね・・・・

命をなんだと思ってるんでしょうか・・・
悲しい現実です。

沢山命を救ってあげたいですね。
by: チョパオ * 2008/05/22 12:47 * URL [ 編集] | page top↑
--あんじの無駄吠え--

あんじの無駄吠えは現在も治ってません。
チョパオさんはナーサリーの初日を思い出してもらえばわかると思いますが
知らない場所に行って私がいなくなると今でもかなり大きな声で鳴き続けます。
前の飼い主さんのところでは1日中夜でも鳴いていたそうです。
でも我が家に来てあんじは1日で無駄吠えをしなくなりました。
何も特別なことはしてません。しつけた訳でもないです。
何をしたか?これもチョパオさんならわかりますよね。
あの後ろから抱き付きです。笑
あんじは安心出来る場所や甘えられる人が居れば鳴かないんです。
私があんじを引き取ってしたのは外飼いを部屋に入れただけ。
あんじは外見に似合わず極度のビビり&甘えん坊です。
前は外(人通りの多い道路に面した庭)にいるのが怖い&寂しいで鳴き続けていたのだと思います。
問題犬と決め付ける前に色々な角度から原因を考えて欲しいなと思います。
長くなっちゃぃました、すみません。
by: 日高 * 2008/05/22 19:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます。--

チョパオさん、賛同&リンクありがとうございます。
昔から私にも何かできることはないかと思っていた問題です。思っているだけではどうにもならないと勇気を出してお手伝いをはじめました。私はトリミング&預かりしかできないけれど、センターに出向いてくれるスタッフが一番大変なお仕事だと思っています。
みんな助けてあげたい・・・でもそれは無理・・・
一匹でも多くの子を救ってあげて処分されてしまう子達の供養になればと思っています。
捨てる飼い主がいなくなれば一番いいことなんだけど。
カレンもまだ4ヶ月くらいなのに全身丸刈りにされてダンボールに入れられて捨てられていたそうです。元飼い主は何を考えているのか私には理解できません。
チョパオさん、一匹でも多くのワンコが幸せになれるようにナーサリーのお仕事がんばってください。



by: りんえん * 2008/05/22 20:00 * URL [ 編集] | page top↑
--日高さんへ--

全くですね。
犬を色んな角度から見てあげると結構今まで気づかなかった事が分かる様になります。

普段出来ないような事を体験させてあげると、それにも
面白い反応を示す事があります。

皆さんも色々試してみて下さい。
by: チョパオ * 2008/05/23 00:42 * URL [ 編集] | page top↑
--りんえんさんへ--

理由はどうであれ、やはり放棄する人は許せませんね。
新しい飼主さんが早く見つかるといいですね!!!
by: チョパオ * 2008/05/23 01:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

さんちゃん・ごじょりん君ママから届いたメールです。
ご本人の許可を頂き、一語一句編集せずに掲載します。



ここから
**********************

こんにちは、チョパオ先生。

さんちゃん&ごじょりんのママのrisakoです。
18日はとても楽しかったです。

参加して本当に良かった、皆さん気さくな方達ばかりで自然に会話が出来ました。

特にさくらママさんには色々と教えて頂いたり、チームの中ではリーダーとなって頂いて私達を引っ張ってくれました。
今度の川遊びも是非参加させて頂きたいと思います。

さて、ブログを拝読させて頂きました。

毎回楽しいお話しの中で今回はとても心が痛む内容でした。
怖くて記載されたTVの動画はまだ見ていません。
多分見れないでしょう。

コメント蘭に記載しようかと思ったのですが、内容がこれまた暗いのでメールさせて頂きます。

私の実家ではいつも何かしらの犬や猫がいました。
ペットショップで購入したのもありましたが、大抵頂いたワンコや拾った猫でした。

その中で頂いたワンコに実は太腿をガブリと齧られて救急車で運ばれた事があります。

何故そのような状況になったかは、あまりの突然さと同様で今でもあまり記憶がありません。

そして、そのワンコは保健所送りになりました。

まだ学生だった私は退院後、家にワンコが居なくて保健所に行ったと言われても、
その後そのワンコがどうなるかなんて考えませんでした。

まだ齧られた恐怖が残っていたのでしょう。
保健所に行ったと聞かされた時の私の反応も覚えていません。

ただ、ワンコが欲しい!と急に思った時に、ふと自分の太腿の傷跡を見て、
はて?私は飼主になれるのだろか?
と思い悩みました。

それから、ペットショップに行く前に色々とネットとかでワンコの躾など調べまくりました。

TVでも、ちょうどワンコの保健所の事を取り上げていたのを見ました。

何処の保健所かは覚えていませんが、
ワンコが保健所に送られると番号か曜日事に振り分けられ、
確か7日間で引き取りでが現れないと、ガス室に入れられて処分される内容でした。

それを見た時、学生の頃、私を齧って保健所送りになった
ワンコがどうなったかを安易に想像できて怖くなりました。

だから、ブログに掲載されたTV動画は見る事が出来ないのですが…

動物を飼う事は、お気に入りの人形を買うのと訳が違う。
相当な覚悟がいると実感しました。

それでも、どうしても欲しくて欲しくて、引越しまでしてさんちゃんとごじょりんを迎えました。

それからも、躾に対して色々と情報集めをしました。
その中でチョパオ先生の保育園を知ったり、里親制度なるものを知ったりしました。

今でも勉強中ですが、犬の寿命は決して長くはありません。

さんちゃんとごじょりんの命の灯火が消える時、
幸せな犬人生?だったと思ってくれるように努力していくつもりです。

もし途中で病気になったりしたら介護はどのようにすれば良いのか?

例え半身不随になっても最後まで愛を注ぐ覚悟は出来てます。
二度と飼い犬を保健所送りなどしたくありません。

愛情=甘やかしでもいけないと思っています。
躾を厳しくするつもりはありませんが、きちんと社会性を持つワンコに育てたい。

万が一他人を傷つけて、処分しなくてはならくなるなんて、それはワンコのせいでは無く飼主の責任です。

でも自分ひとりで気負うつもりもありません。

もちろん主人も同様で一緒に2匹の生涯を我が家で堪能させてあげたいと思ってくれてます。

そして、チョパオ先生!です。

これからのさんちゃんとごじょりんの幸せの為に私達にお力添えをして頂ければ幸いです。

昔は自分の子供も他人の子供も同じように褒めたりしかったりした時代でした。

それと同様にワンコも他の犬や飼主さん達と接触して社会性を身に付ける事は、
チョパオ先生のおっしゃる通りとても大事な事だと思います。

今回のドックホリデェーでとても実感しました。

チョパオ先生が経営されているような保育園と出逢えた私達は幸せだと思います。

お金の問題もあると思いますが、家族だけで間違った躾をして
返ってペットを苦しめている飼主も多いと思います。

悲しいペットが増えない為にも、飼主さん達には覚悟と正しい知識をもっと持って欲しいですね。

話しは変わって、私は小説のHPを作っているのですが、
その中の来訪者の一人で今年21歳になった猫ちゃんを飼っている方がいます。

先日メールを頂いて、この一週間まったく食を摂らなくなり、
身体を動かす事も出来なくなって病院に連れて行ったところ、老衰だと言われたそうです。

この数日が限界のようです。

その方は一人暮らしで、仕事をしているので休むわけにも行かず、
看取ってやりたいと思う心を鬼にして仕事に行っているそうです。

その辛さが伝わってきて、HPのブログにさんちゃんとごじょりんの生活ぶりを掲載しているのですが、
その猫ちゃんが安らかに永眠し、飼主さんが落ち着くまで写真の掲載をストップするつもりです。

いつかその時が自分にも訪れるのかと思うと、とても人事ではありません。

まだ4ヶ月の2匹ですから、その覚悟は早いのかもしれませんが、頭から離れません。

その方が落ち着いた頃、ブログに掲載されていた「CATNAP」の事を教えてあげようかと思っています。

愛猫が天に召されてすぐに又にゃんこを飼う気持ちにはならないかと思いますが、
21年育て一緒に生きて来たそういう方が里親になるのはとても良い事のような気がします。

今回のチョパオ先生のブログは改めて飼主としての重みを感じさせられた内容でした。

6月から又お世話になりますが、2回に1回はお迎えに行って
チョパオ先生から色々と教えて貰いたいと思います。

長々となりましたが、これからも宜しくお願い致します。(拝)
by: チョパオ * 2008/05/23 19:31 * URL [ 編集] | page top↑
--さんちゃん・ごじょりん君ママさんへ--

メールありがとうございました。

実はチョパオ、全く同じ経験をしています。
これは体験したものにしか分からない痛みです。

皆さん、どうか、育児放棄・処分だけは絶対にしない様に御願いします!!
by: チョパオ * 2008/05/23 19:33 * URL [ 編集] | page top↑
--どの子も同じ大切な命--

私も『CATNAP』のことは知人に教えてもらいよくHPを覗かせてもらっています。
去年はパルちゃんママやペルシ君ママ達と共にCATNAPのフリーマーケットで
お買い物したりもしました。
どうしてあんなに可愛い子達が・・・と驚くほどCATNAPの里親募集には次々と
新しい子達の写真が登場します。
そこへ写真がUPされる子達はまだまだ幸せな子なんですよね?
日本人特有なのでしょうか?流行物狙いの乱繁殖や身勝手な思いからの放棄。
ちょっと驚く位の今のペットブーム、ペットの洋服やホテル・レジャーもいいけど
こういう悲しい現実ももっともっと取り上げるべきだと思います。
ガス室への日を待つあの子達の悲しい目と声が頭を離れません。
by: たぁ * 2008/05/23 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
--たぁさんへ--

すでにCATNUPの事、ご存知だったんですね。
麦ちゃんを含め、吠えるという仔であっても、
死んでしまっては、吠える事も出来ません。

生きているだけで、幸せなんです。
吠える事を怒るのではなく、吠えない時間を沢山作ってあげて下さい、
御願いします。
by: チョパオ * 2008/05/23 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/tb.php/100-af2b01e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カスタム検索
| ホーム |
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。