スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
続、避妊手術について
2008 / 06 / 18 ( Wed )
この前、一年ぶりにお台場に行ってきたチョパオです。
次に行くのはいつでしょうか?・・・・・




さて、今日は数日前にお話した避妊手術についての続編です。
このまえ話した内容はこちら
↓    ↓
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-119.html


最近、この手の話が続いてますね♪


ある方からこんな質問が飛んできました。
ご本人には了承済みで、全て仮名にして一語一句変更せずに掲載します。



ここから
******************************


チョパオさんこんにちわv


避妊手術について書かれたブログ拝見致しました。

我が家のナナ(仮名)も手術を受けさせようか悩んでいます。(私のみですが;)
母は「リスクが高いと聞いた」と言って、子供を産ませるつもりはないけれど
手術を受けさせる気は全く無いようです。

避妊手術について、するのがいいのか、しないのがいいのか
正解はないと私は思いますが、手術したら防げる病気もあるし
何より望まない妊娠を避けられることは大きなメリットだと思うのです。

うちのナナは、自分で血を舐めてしまうのでヒート中なのか見極めるのが難しいです。
そうなると、ヒート中と知らずに散歩など出かけてしまう事もありえますよね…。


でも、人間とわんこを同じに考えるのはオカシイと思われるかもしれませんが
人間の場合、乳がんや子宮の病気が防げるし、子供欲しくないから。といって
摘出してしまう人はまずいません。

わんこも、取ってしまえば病気にならないし妊娠も心配ない。
と割り切って考えるのに、抵抗がある母の気持ちもよく分かるのです。
私もそれが一番の悩みです。


パンツを嫌がる様子はあまりないし、用もパンツの中にしっかり足しています。

ヒート中、イライラしている様子はなく、どちらかといえばじっとしている事が多いので
私たちとももこの関係は、普段とあまり変りありません。

においも感じませんし、ベッドなど汚しても洗えばいいのでストレスを感じていません。
食欲はかなり落ちますが、おやつはしっかり食べるのでカバー出来る…と思います。


そのような理由から、手術を受けさせる事に少なからず疑問があり
絶対にしないとダメだ!と言い切れない私は強く母に勧めることも出来ず…。
私自身迷いがあるので「受けさせない」と決めている母を説得させるなんて無理ですよね;

「追いかけ回されたり、ケンカに巻き込まれたりということがあるかもしれません」とありましたが
他のわんこに近づけない。という解決策があるので、ソコを押して説得させるのは難しく…;


手術の問題で悩んでいる所に、
チョパオさんのブログを読んで縋る思いでメールさせていただきました。

やはり妊娠させる予定が無い場合、手術は受けるべきだと考えますか?
倫理的な問題で私は悩んでいるのですが、チョパオさんはその点どうお考えですか?
また、母をどう説得すればよいでしょうか?


*****************************
ここまで





佐藤さん大変意義のあるご質問ありがとうございます。


恐らく同じように感じている方、物凄く多いと思います。
この質問に対するチョパオの返信はこれです。


ここから
************************************


佐藤様



こんばんは、チョパオです。
メールありがとうございます。

質問にお応えします。


ん~~~そうですねぇ・・・・・

リスクが高いとは何の事でしょうか?
特に命に危険はありませんよ♪


ただ、避妊をしても問題行動は治りません。
これだけは間違いないです。

あくまで私の立場(職業)からものを言わせてもらいますと
やはり避妊をお勧めします。

お散歩中、近くを通る♂を巻き込む事になります。
巻き込まれた♂は本当に可哀想なんですよ。

まぁ、お散歩も他の犬がいない時に行えば大丈夫なんですけどね。

ふくがヒートの間、家にムーヴをおいて1階と2階にわけても
ハウスを壊す、ずっと吠え続ける、息切れが止まらない、
怒っても何しても止まらないって事が続いたので
期間中はムーヴと一緒に2週間、車の中で生活しました。

大人しいムーヴでさえそうなるんです・・・・・

彼らは本能のままに生きてます。
本当に苦しそうでした。

ヒート中は犬に近づけられないので、
その間に犬を嫌いになる事もあります。

その他、偽妊娠になる事もあります。

期間中は何かと世話する時間が長いので甘えっこの性格に拍車がかかり、
更に甘えっこになる事があります。
家を出て今まで静かだったのが何時間吠えても止まらなくなった実例もあります。


つまり他の問題行動を引き起こす事もあるんです。


ふくの場合はテリトリー意識が異常に高くなり
何に対しても吠える様になりました。

この様に実体験として、問題が増える事が多いので
避妊をお勧めします。



ただし!!

一人の飼主としての立場から言えば答えはノーです。

子孫を残そうとする本能をなくしてしまうわけですから、
人間の身勝手な考えで繁殖機能をなくしてしまうのは非論理的な考えです。

なので、お母さんの考えもとても分かります。
私もわが子の体にメスを入れるのはやはり嫌ですからね。

なので、キチンとヒート中にケア出来るのであればそれでいいと思います。

絶対に手術しなければいけない事はありません。

ただ、今後♂を迎える事がある時は絶対に避妊はした方がいいです!!
これだけはキッパリ言います。

去勢・避妊に関してはほとんどの飼主さんから相談が来ます。
しかし、どのご家庭にも私は実例だけを伝え、
あとは皆さんにお任せしているのが現状です。

佐藤さんが考えているように、
答えはイエスでもあるし、ノーでもあります。

最終的に結果を下すのは皆さんなので、
皆さんの力になってあげれるのはここまでなんですよ。

上記を参考にしてご家族で検討してみて下さい。

もう一度言います。

トレーナーの立場からの意見は避妊賛成
飼主としての意見は避妊反対


です。

どうぞ沢山話し合い、良い答えを探してみて下さい。
それがナナちゃんに対する家族の愛情だと私は思います♪

佐藤さんの望んだ答えじゃなくて申し訳ないです。
これが出来る限りの答えです、どうぞご理解下さい。

************************************
ここまで




こんなやりとりがありました。

結果として佐藤さん一家は避妊をしない事に決めたそうです。
これも正解です。

家族で決めた事ですから、是非みんなで協力し合いケアしていって貰いたいものです。
同じ様に悩んでいる方、少しは参考になりましたでしょうか?





それでもやっぱり避妊は大切だよね!
と思わず手を叩いた方はポチッとお願いします。

↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ





里親募集
*******************************

ラブラドール
http://ameblo.jp/honey-wan/

動物保護団体『CATNAP』
http://catnap.coco.co.jp/




Move'Onイベント情報
******************************* 

6月 22日(日) セミナー『ワンコと楽しむアロマテラピー』
           詳細はこちら。現在参加 6組 6頭
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-91.html

6月 29日(日) 『パピーパーティー』
          詳細はこちら。現在参加 7組 7頭(満員御礼)
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-107.html

7月 6日(日) 『成犬向け社会化パーティー』
           詳細はこちら。 現在参加 5組 5頭
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-108.html

7月 27日(日) ドッグホリデー『長瀞で川遊び』
           詳細はこちら。 現在参加 6組 7頭 15名
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/blog-entry-102.html

7月 6日(日) 湾岸エリアゴミ拾い『U-PROJECT』
http://up16.jp/






スポンサーサイト
22 : 27 : 31 | 病気と怪我にご注意 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<恋する気持ちは強いのか? | ホーム | フィラリア予防>>
コメント
----

あくまでも日高の個人的な意見です。

避妊手術をするとチョパオさんも言われているように病気の予防になります。
子宮蓄膿症で進行が早ければ発症後2週間くらいで命を落としてしまう場合もあります。
避妊手術をしていない出産経験のない高齢の子に多いようです。
高齢の子は手術そのものがかなりのリスクになります。
必ず病気になる訳ではありませんが子供を作るつもりがないのであれば避妊手術をした方が良いのかなと思います。

あと滅多にないことかもしれませんが。。。
ヒート中のメスがいると匂いは人にも移ります。
日高は珊瑚のヒート中の匂いをプンプンさせていたせいで
友達の家に遊びに行ったときに飼っているラブラドール君に
飛びつかれて壁に激突したこともありますv-393
普段は飛びついたりしないとっても大人しいワンコなのですが。。
珊瑚はお留守番だったので匂いのみに反応しちゃったみたいです。
道端でいきなりオス犬に襲われることはないと思いますがヒート中の子の匂いがするうちは
オス犬が近くにいるときは注意が必要かもしれませんね。
by: 日高 * 2008/06/18 23:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

我が家も避妊手術することにしました。
今回初めてのヒートを経験して感じたことですが
周囲への影響が以外に多く、大きいと思いました。
小型犬なので量も少ないし、オムツをして
他のwankoの少ない時間を見計らっての散歩でした。
しかし、それでも匂いは出ます。
♂は遠くからでも匂いを感じているようです。

病気の予防や体の負担も減らしてあげたいです。
ヒート終了後、偽妊娠を経験しました。
食欲が落ち、5.1kgの体重が4.8kgになり
神経が張り詰めた状態で熟睡できず、極度の甘ったれになりました。
ホルモンのバランスのせいで子供が居ないのに、子育てをする。
見ていて切ないです。

お散歩も制限があると可哀想と思い、わがままを加速させます。
まだ1歳に満たないさくらです、何も無ければ10年以上一緒に暮らせることでしょう。
私の母も 『体の負担なくしてあげよう』 と賛成です。
ダンナだけが 『一度ぐらい子供産ませても・・・』
と言う気持ちがあるようですが、おおむね手術には賛成です。

最近は食欲も戻りつつあって、活発でうるさいさくらになって来ました。
これからも、さくらのためにいいと思うこと
周囲に迷惑をかけないようにすることを基本に
楽しく明るいwankoライフを過ごして行こうと思います。
by: kurige * 2008/06/19 12:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ウチのワンコも避妊・去勢します。--

こんばんは。
さん&ごじょりんママのrisakoです。
飼主初心者なのに、先の事を考えず、♂♀を飼ってしまった私。
その後、色々と調べたり、病院と相談した結果、手術をする事にしました。
簡単に手術と言ってもメスを入れるわけですから、100%成功するとは思わないので怖いのも事実です。
でも、病気の発生を少しでも防げて長生きできるなら、手術はした方が良いと判断しました。
特にごじょりんは♂の本能が強くて危険です(笑)
マンションは繁殖や2頭以上飼ってはいけない事になってます。
もし、手術が遅れて、完璧に世話も出来ない素人が生まれた命をすぐに母犬から離して里子に出す事も居た溜まれません。
手術をする前に一度でもヒートや発情を迎えると犬にとって非情に辛い事になるそうです。
仔犬のうちに手術をするのがベストと判断して夏に決行する事にしました。
せめて手術後に痛い思いをしないでと祈るばかりです。
by: risako * 2008/06/20 00:50 * URL [ 編集] | page top↑
--kurigeさんへ--

犬の嗅覚はハンパないですからね・・・・

わんこを飼っている皆さんなら一度は子孫を残したいと考えると思います。

人間の考えをとるか、わんこの気持ちを考慮するのか、
これも全て飼主の判断一つです。

後悔しない答えならいいと思いますよ♪
by: チョパオ * 2008/06/21 11:08 * URL [ 編集] | page top↑
--risako さんへ--

何にでも不安はつきものです。
でも不安の向こう側にはそれ以上の収穫があると思います。

素晴らしい判断だと思います。
by: チョパオ * 2008/06/21 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dmsmoveon.blog15.fc2.com/tb.php/122-a4f8811a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カスタム検索
| ホーム |
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。