スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
生食のススメその3 『骨の重要性』
2009 / 07 / 15 ( Wed )
関東地方が梅雨明けしましたね。
チョパオ夏が一番苦手です










さて、今日は『骨』の重要性についてお話します。


今までは生肉の話をしてきましたが、生肉だけでは栄養が偏ります。
そこで加えて頂きたいのが『生の骨』。

しかし注意点が一つだけあります。

それは『絶対に火は通さないこと』!!

筋肉の部分にはカルシウムが極端に少ない為、
筋肉ばかり与えているとカルシウム不足が起こります。
それを補うためにも骨は必要です。
oumi-hone001-m.jpg

また、肉だけではリン・鉄・銅・亜鉛なども不十分です。

骨の内側には骨髄が詰まっていて、骨髄は、たんぱく質・脂質・ビタミン、
ミネラル(カルシウム、リン、鉄、マグネシウム、亜鉛など)
そして抗酸化物の供給源になります。


骨の場合は、火を通すことで、その構造が変化してしまい危険になります。
なので、生肉同様、生で与えましょう。


生の骨を与えると、しっかりとした硬いウ○チが出ます。

硬いウ○チは肛門嚢(こうもんのう)うを刺激してくれるので
定期的に肛門腺を絞る必要がなくなります。

肛門腺絞りはトリマーさんや獣医さんにお願いしても料金がかかる上、
噛み付いて怪我させてしまうケースは多々あります。
生食で防げるのであれば、料金はかからないし、怪我をさせる事もありません♪


ただし、骨を与えすぎるとウ○チが硬くなりすぎてしまうので注意して下さい。

白っぽくパサパサなウ○チをする時は骨をあげすぎているサインです。
ウ○チの硬さを確認しながら、愛犬に合った適量を見つけて下さい。
※ムーヴに骨だけを与えていたら、硬いのを通り越し粉々に砕けました・・・









『危険な骨の与え方』


img_20061223T102459656.jpg
骨は栄養を供給してくれるだけでなく、アゴを鍛えたり歯石を除去してくれます。
ただし、与え方を間違えると危険な場合がある事も頭にいれておく事が大切です。


今まで、おやつでガムを与えた事のある飼い主さんなら分かるかもしれませんが、
ガジガジ丁寧に咬む犬と何でも丸呑みする犬がいます。


うちのムーヴは丸呑みする子なので、幾度か骨を丸呑みして喉につまらせた事があります。
野生の狼にも同じ事があったと思います。

喉が細い小型犬は特に細心の注意が必要です。

初めて与える場合は、どんな風にして食べるのか分かりませんので
観察しながら、手羽先や鳥の首など、軟骨の多い部分から与えるといいですよ^^

多頭飼いしている家庭も急いで食べないように注意が必要です。
絶対に奪い合いの起きないように、落ち着いてゆっくり食べられる場所を作ってあげましょう。
クレートの中が一番いいと思います。







また、老犬にも注意が必要です。

特に今までドッグフードを食べてきた犬はどう対処していいのか分かっていませんので
最初は火を通した肉から始めて、徐々に生の肉や骨に変えていきます。
やはり骨は軟骨から始めるといいです。
8010-2.jpg
※おっと、これは焼鳥の軟骨でした♪



あるお店では肉と骨が最初からミンチされた常態で販売されています。
歯が弱くて骨を噛めない場合なんかにはいいと思います。

最強なのは、ミンチする機械が家にある事です。
ご自分で与える直前に与えるのがベストですね♪


長い間ドッグフードに頼ってきた個体では、
骨を完全に消化するのに一ヶ月以上かかる場合があります。

こんな時は胃酸の分泌が低下している可能性があります。
ドッグフードを食べている子はとても水を飲み、
水で胃酸が希釈されてしまいます。
水をよく飲む子も同様です。


こんな時は塩をちょっとだけ添加するといいです。
食卓塩ではなく、岩塩や海水塩がお薦めです。
locksolt3.jpg


塩は犬に与えてイケナイとされていますが、塩も大事な栄養素です。
あくまで与える量を気をつければ大丈夫です。
※海で泳いでいる犬の方が海水を沢山飲んでますが
  死んだりしていないので安心して添加して下さい♪






どうですか?
また一歩BARFに興味でてきましたね~~~♪

ぅんぅん、いいぞぉ~~♪




いきなり、始めるのは抵抗がある・・・・・という方には
市販品でBARFを販売しているこちらのお店をお薦めしています。
生徒さんも愛用の方多いので、良かったら試してみて下さい♪
 ↓    ↓

※サイト内で『バーフ』と検索して下さいね







次回は『穀類の投与について』です。
是非、ご期待下さい^^



『ドッグホリデー』 参加者増えました!



まだまだ参加者募集中です。
ドッグホリデーのキャンプ場ですが、空きが大分なくなってきました。
ご予約はお早めにお願いします!♪

詳しくはこちらをご覧下さい
       ↓
イベント情報
******************************* 

7月 25(土)・26(日)『南房総でキャンプ&海遊び』
現在参加 3組 3頭 10名








人気ブログランキング参加中です。
良かったらポチっとお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ      無題








ボランティア活動
*******************************

里親募集

動物保護団体『CATNAP』

湾岸エリアゴミ拾い『U-PROJECT』









スポンサーサイト
11 : 35 : 59 | 生食(BARF)のススメ | コメント(0) | page top↑
<<生食のススメその4 『穀類の投与』 | ホーム | 生食のススメ その2『生肉の必要性』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

カスタム検索
| ホーム |
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。